パソコン困りごと相談

Re:インストールディスクとリカバリーディスクの違いがよく分からない-c-koban 08/03-23:02
詑湶さんは No.516221「インストールディスクとリカバリーディスクの違いがよく分からない」で書きました。
+
個人的には

HDDにリカバリー領域があってそこから作ったディスクがリカバリーディスク。
→ 通常のリカバリーはHDD上のリカバリー領域から行うが、何らかの理由で
  それができない場合にこのディスクを使うことでリカバリーできる。
  この場合、HDD上に保存してあるデータの類は初期化されてしまうので予め
  バックアップする必要がある。
 (今ではほとんどのメーカーが採用しているパターン)

PCに付属してきたディスクからインストールするのがインストールディスク
→ WindowsのクリーンインストールをしなければHDD上に保存してあるデータの
  類は初期化されない。
 (旧Dellがこのパターン)

と解釈しています。(間違ってたらゴメン)

データの救済にはいくつかのパターンがあります。

1.HDDが正しく認識されない
  ↓
  BIOSで認識されない or BIOSでは認識するがWindowsで認識しない
  ↓
  データサルベージ専門業者に依頼するのがベスト

2.HDDが正しくアクセスできない
  ↓
  HDDから異音が発生したりする場合
  ↓
  データサルベージ専門業者に依頼するのがベスト

3.HDDが正しく認識され、アクセスも問題ない
  ↓
  エクスプローラでコピー&ペースト

4.3.の状態でファイルが見つからない
  ↓
  ファイナルデータ等のデータ復旧ソフトを使う
  復元先は別ドライブにすること!
  USB接続の外付けHDDを用意してそこに復元すると良い。

追伸:
 普段からデータの破損や喪失に備えて外付けHDDに丸ごとHDDのクローンを
 作っておくと何かあった時にHDDを交換するだけで済むので便利です。

やってみる
親記事
インストールディスクとリカバリーディスクの違いがよく分からない-投稿者:詑湶

コメント
なし

[ツリー表示]

運営会社
Win8 7 VISTA XP Me 2k NT 98 95 Lx DOS