パソコン困りごと相談

◇-$Windows 7 ロールアップ(KB3125574) リリース-ZONE
 ┗$!-FUFUFU
  ┗$!!-ZONE
   ┗$!!!-FUFUFU
    ┣$!!!!-ZONE
    ┗$!!!!-pandora

$ ZONE 05/19-13:22
こんなんでました。

・Windows 7の過去5年のパッチを一気に適用する「Windows 7 SP2」とでも呼ぶべきアップデートがリリースされる - GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20160518-simplifying-updates-windows7/

やってみる

$! FUFUFU 05/24-03:43
記事番号515632へのコメント
ZONEさんは No.515632「Windows 7 ロールアップ(KB3125574) リリース」で書きました。

KB3125574を試してみました。

Windows10へのアップデート依頼を受けたのですが、
Win7SP1クリーンインストール後WindowsUpdateが進まず挫折。
そうこうしているうちに、KB3125574
Convenience rollup update for Windows 7 SP1 and Windows Server 2008 R2 SP1
の話が出てきたので、以下のページを参考にインストール。その4まであります。
そこにも書かれていますが、完全に最新にはならず何度かのUpdate繰り返しが必要です。
指定してあるKBを全部適用しないと、WindowsUpdateの検索に時間がかかります。

KB3125574を試してみました -その1- 概要とダウンロード方法
http://freesoft.tvbok.com/windows7/sp2/download_kb3125574.html

以下、KBとkbの混在は、ファイル名をそのままコピーして短くしたからです。
手順としては、
Win7ProSP1(64bit)クリーンインストール後に以下を順番に適用。
kb2533552-x64
kb2534366-x64
KB3020369-x64
kb3125574-v4-x64
kb3138612-x64
kb3145739-x64
kb3153199-x64
この後、WindowsUpdeteを更新がなくなるまで数回繰り返す。

上記KBはMicrosoft Update カタログからファイルを指定してダウンロードします。
Microsoft Update カタログ
http://catalog.update.microsoft.com/v7/site/home.aspx
やってみる

$!! ZONE 05/24-14:48
記事番号515651へのコメント
FUFUFUさんは No.515651「Re:Windows 7 ロールアップ(KB3125574) リリース」で書きました。

FUFUFUさん、こんにちは。お久しぶりですね。

OSのインストール、お疲れさまでした。

>指定してあるKBを全部適用しないと、WindowsUpdateの検索に時間がかかります。

しばらく前から検索に時間かかるという情報は目にしていましたが、
ロールアップを含め7本を手動インストールしないといけないのは面倒ですね。

今回のロールアップがSP+メーカーでどんな扱いになるかサポート掲示板を
覗きに行きましたが、情報が上がっているのみでWindows 7のアップデート
リストを公開されている有志の方々からのコメントはまだありませんでした。
現在、SP+メーカーの開発は停止状態ですが、有志の方々が、Windows Vista、
Windows 7、Office 2007のアップデートリストを公開してくれてますので、
毎月HotFix専用Disc(iso)を作成しています。

HotFix専用Discを使用すれば、面倒な手動インストールはしなくて済みますね。

やってみる

$!!! FUFUFU 05/25-00:44
記事番号515653へのコメント
ZONEさんは No.515653「Re:Windows 7 ロールアップ(KB3125574) リリース」で書きました。

ZONEさん、ご無沙汰しております。
SP+メーカーも見たのですが、よくわからなかったので手動になりました。

ただ、検索を速くするための最後の3連発部分なのですが、
これを連続で再起動無しでインストールすると、
KBのインストーラーの起動ごとに表示される「検索」が長くなって
インストールがなかなか始まりません。
ですから、タスクマネージャから強制終了して再起動をかけてしまったので、
実際にいつまで待つとインストールが開始されるのかは計測していませんが、
再起動して適用させてからだと、1分もかからないでインストール開始されます。
なので、
kb3138612→再起動→kb3145739→再起動→kb3153199
という手順をとることになるのですが、
そのあたりの処理は、SP+メーカーではどうなるのでしょう。
他の部分でも、再起動が必要な場合は、すべて再起動してインストールしています。
やってみる

$!!!! ZONE 05/27-10:16
記事番号515657へのコメント
FUFUFUさんは No.515657「Re:Windows 7 ロールアップ(KB3125574) リリース」で書きました。

SP+メーカーの掲示板は大きな動きがないので、静観中です。

現在リリースされているWindows 10のインストールメディアは、Windows 7/8/8.1の
プロダクトキーでクリーンインストールできるので楽になりましたが、メーカー機等
で環境を引き継いでアップグレードしたい場合は、旧環境を整えるのが面倒ですね。

しばらく前に姪のノートPC(Windows 7 Professional SP1 64bit)が起動しなくなったと
いうことで預かったときに、いろいろ試してみました。
起動しなかった原因は、裏でWindows Updateか実行されているうちにパネルを閉じて
ACプラグを抜いていたのが原因でWindows Updateの取り消しが延々と続いていました。
半日程放置することで回復したので、手動でWindows Updateを実行して問題無く動作
するようになりましたので、リカバリをせずに済みました。

で、ここからが本題。
後日、Windows 10にアップグレードしたいと要望されたときに備え行ったことです。
HDDを交換してリカバリすると、リカバリに物凄く時間がかかるので、時間短縮して
Windows 10にアップグレードする方法を探して見つけたのが、↓です。
・Windowsのプリインストール認証をクリーンインストールで復元する方法
http://windowstips.web.fc2.com/VISTA7.html
プロダクトキーの抽出と認証ファイルの作成は問題無くできたのですが、Windows 7
Professional SP1 64bitのインストールメディアが無いのでどうするか考えていて思い
ついたのが、インストールメディアの内容は全エディション共通であることです。
息子のPCのWindows 7 Home Premium SP1 64bitのインストールメディアでインストール
できないか調べた結果、↓でできることが判明。
・すべてのエディションに対応したWindows 7 インストールDVDを作る
https://bbb9780.wordpress.com/2014/04/21/%E3%81%99%E3%81%B9%E3%81%A6%E3%81%AE%E3%82%A8%E3%83%87%E3%82%A3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%81%AB%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E3%81%97%E3%81%9Fwindows%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%ABdvd/

上記で作成したメディアとプロダクトキー、認証ファイルで無事Windows 7 Professional
SP1 64bitのインストールができ、ライセンス認証も復元できました。
その後、動作中のWindows 7からWindows 10 Pro 64bitのインストールメディアを
起動して、無料アップグレードすることができました。

もうひとつ試したのは、Windows 10のインストールメディアで入力して通るWindows 7
のプロダクトキーです。
・上記で抽出したプロダクトキー:入力時に跳ねられる
・COAラベルのプロダクトキー:問題無く通過
という結果となりました。
面白いのは、プリインストールのプロダクトキーは、アップグレードに支障はないが、
クリーンインストールには使えないということです。

だらだらと書きましたが、興味ある方は試してみてください。
やってみる

$!!!! pandora 05/27-19:21
記事番号515657へのコメント
FUFUFUさんは No.515657「Re:Windows 7 ロールアップ(KB3125574) リリース」で書きました。

こんにちは、ご無沙汰しています。
懐かしいお名前を拝見しましたので、投稿する気になりました。

>kb3138612→再起動→kb3145739→再起動→kb3153199
>という手順をとることになるのですが、
>そのあたりの処理は、SP+メーカーではどうなるのでしょう。

SP+メーカーでは、アップデートリスト作成の中で、上記シーケンスをプログラムする形になります。
(アップデートリスト上では、各HotFixを「タイプ」と呼ばれるキーでどのシーケンスグループに所属させるか設定する)

全部で15回の再起動まで組み込みできるようになってますが、
今までのリスト作成ボランティアの方々の作品では、最大でも5回程度の再起動までしか組み込んだことはありません。
(基本的に Windows HotFixは、再起動無しに連続インストールさせられるため、時間節約のため必要最低限の再起動を組み込むようにしている)

やってみる

運営会社
Win8 7 VISTA XP Me 2k NT 98 95 Lx DOS